7/5FAQ更新 フルキャストグループ派遣就業者・・・即給が利用できないのはどうしてですか?【社会保険加入の場合】

質問者
質問者
フルキャストグループ派遣就業者ですが、即給が利用できないのはどうしてですか?
社会保険に加入していますか?
回答者
回答者
質問者
質問者
6月よりしています。
はい、その場合給与のマイナスを防ぐために加入処理後、処理が行われるまで社保料相当額が引けなかった分
即給金額から控除いたします。

即給サイトに控除が入るのは月初5営業日後となるため
今回は7/5 日曜日になります。

回答者
回答者
質問者
質問者
社会保険加入の要件は何になりますか?
以下が、社会保険加入要件となります。

社会保険加入要件(通常パターン)

①就業日数・時間での加入(下記要件を満たせば強制加入)
1日~末日までの間
条件1・・・勤務日数17日以上
条件2・・・勤務時間130時間以上
条件3・・・条件1、条件2を3か月連続で満たした場合

加入日:3ヶ月目の1日から加入

②任意加入
1日~末日までの間
条件1・・・勤務日数17日以上
条件2・・・勤務時間130時間以上
条件3・・・条件1、条件2を2か月連続で満たした場合
条件4・・・3ヶ月目の就業契約も条件1、条件2と同一
条件5・・・社会保険加入を希望

加入日:3ヶ月目の1日から加入

③即時加入
就業契約時
条件1・・・2カ月以上契約
条件2・・・勤務日数17日以上
条件3・・・勤務時間130時間以上

加入日:契約開始日から加入

※要件を満たせば強制加入
※学生・未成年・家族の扶養に入っている者も要件を満たせば加入

回答者
回答者
質問者
質問者
わかりました。
ありがとうございます。

■まとめ
フルキャストグループ派遣就業者で即給金額が反映されないのはなぜですか?

社会保険加入月より、即給金額が控除されます。
控除されるのは、加入翌月の月初5営業日後となるため
7/5 日曜日になります。

社会保険入要件は以下になります

社会保険加入要件(通常パターン)

①就業日数・時間での加入(下記要件を満たせば強制加入)
1日~末日までの間
条件1・・・勤務日数17日以上
条件2・・・勤務時間130時間以上
条件3・・・条件1、条件2を3か月連続で満たした場合

加入日:3ヶ月目の1日から加入

②任意加入
1日~末日までの間
条件1・・・勤務日数17日以上
条件2・・・勤務時間130時間以上
条件3・・・条件1、条件2を2か月連続で満たした場合
条件4・・・3ヶ月目の就業契約も条件1、条件2と同一
条件5・・・社会保険加入を希望

加入日:3ヶ月目の1日から加入

③即時加入
就業契約時
条件1・・・2カ月以上契約
条件2・・・勤務日数17日以上
条件3・・・勤務時間130時間以上

加入日:契約開始日から加入

※要件を満たせば強制加入
※学生・未成年・家族の扶養に入っている者も要件を満たせば加入

フルキャストグループ派遣就業者・・・即給が利用できないのはどうしてですか?【社会保険加入の場合】

6/22 FAQ更新【重要】即給サイトのガラ携帯電話の仕様変更について

即給サイトのガラ携帯での利用が2020年12月27日を持って
利用が出来なくなります。

パソコンやスマートフォンでの切り替えが必要となります

ガラ携帯利用可能

・キャストポータルから即給登録(一部端末は不可)
・即給初回の利用登録
・即給サイトから金額申請
・給与明細閲覧
・基礎年金番号入力

ガラ携帯利用不可

・源泉徴収票ダンロード

以上です。

今後はスマートフォン・パソコンで対応をするようにした方が無難ですね

即給サイト
https://www.soku9.jp/cusite/CULG/CULG0101.aspx

【重要】即給サイトのガラ携帯電話の仕様変更について

6/16FAQ更新 フルキャストグループ派遣就業者・・・即給が利用できないのはどうしてですか?【支払エラーの場合②】

質問者
質問者
フルキャストグループ派遣就業者ですが、6/16以降の即給が利用できないのはどうしてですか?
到着報告・勤務実績報告はしていますか?
回答者
回答者
質問者
質問者
はい、問題なくスケジュール通り出来ています。
そうであれば、以下の可能性が考えられます。

①就業した時間よりも、多くの即給を受け取っている。

例1:遅刻・早退・欠勤なのに、定時で即給利用をしている。
例2:営業課で遅刻・早退・欠勤ではないのに、そう処理をしている

②社会保険料控除により、即給金額を控除しきれていなかった。

例1:社会保険料加入時、即給を多く利用をしていたため、社会保険料相当額を控除出来ない
例2:出勤日数がすくないため、給与が社会保険料に満たない

こちら、既に『次月給与で相殺』をしている場合であっても
フルキャストが15日締め当月末払い企業のため、5/16-6/15分の積み上がった即給金額が給与に回り即給残額が0円となるため
改めて、控除金額を越えた場合、即給が利用可能となります。

回答者
回答者
質問者
質問者
相殺して、控除されてしまっている金額はいつ使えるようになりますか?
相殺実施出来た場合は、6月末(翌月末)に控除されていた金額が即給利用可能になります
回答者
回答者

■まとめ
フルキャストグループ派遣就業者・・・即給が利用できない理由【支払エラーの場合②】

前提①:到着報告・勤務実績報告はしている
前提②:以下理由で、5月末即給控除になっている。

◆就業した時間よりも、多くの即給を受け取っている。

例1:遅刻・早退・欠勤なのに、定時で即給利用をしている。
例2:営業課で遅刻・早退・欠勤ではないのに、そう処理をしている

◆社会保険料控除により、即給金額を控除しきれていなかった。

例1:社会保険料加入時、即給を多く利用をしていたため、社会保険料相当額を控除出来ない
例2:出勤日数がすくないため、給与が社会保険料に満たない

◆『次月給与で相殺』をしている

以上の前提①②を満たしている場合
5月給与マイナス者は6/16以降にも即給利用制限になる。

※理由
フルキャストが15日締め当月末払い企業のため、5/16-6/15分の積み上がった即給金額が給与に回り即給残額が0円となるため

解消方法:
・改めて控除金額を越えた場合、即給が利用可能となります
・相殺実施出来た場合は、6月末(翌月末)に控除されていた金額が即給利用可能

フルキャストグループ派遣就業者・・・即給が利用できないのはどうしてですか?【支払エラーの場合②】

6/14FAQ更新 休業補償の金額は幾らになりますか?

質問者
質問者
休業補償の金額はおおよそ、幾らになりますか?

1カ月の賃金×3か月(休業手当発生前の3か月)=『賃金総額』
賃金総額÷休業手当発生前の3か月の日数=『平均賃金』
『平均賃金』×60%=『保険給付』
『平均賃金』×20%=『特別支給金』
『保険給付』+『特別支給金』=休業補償金になります。

例えば、フルキャストで考えた場合、フルキャストは15日締め企業のため
1月16日~2月15日(1ヶ月目)、2月16日~3月15日(2ヶ月目)、3月16日~4月15日(3ヶ月目)となります。

10日の休業補償を求めるとします
賃金は毎月固定、諸手当も含んだ直近の賃金総額は毎月30万円とします

1カ月の賃金×3か月(休業手当発生前の3か月)=『賃金総額』のため
30万円(平均賃金)×3カ月=90万円(賃金総額)となります。

賃金総額÷休業手当発生前の3か月の日数=『平均賃金』のため
90万円÷90日=1万円となります。

『平均賃金』×60%=『保険給付』のため
1万円×60%=6000円となります。

『平均賃金』×20%=『特別支給金』のため
1万円×20%=2000円となります。

『保険給付』+『特別支給金』=休業補償金のため
6000円+2000円=8000円が1日の休業補償金となります。

10日間分の休業補償費ですと
8000円×10日間=8万円となります。

回答者
回答者
質問者
質問者
わかりました。

■まとめ

休業補償の金額計算方法

・【賃金総額】=1カ月の賃金×3か月(休業手当発生前の3か月)
・≪平均賃金≫=【賃金総額】÷休業手当発生前の3か月の日数
・『保険給付』=≪平均賃金≫×60%
・『特別支給金』=≪平均賃金≫×20%
・休業補償費=『保険給付』+『特別支給金』


・フルキャストは15日締め企業のため
1月16日~2月15日(1ヶ月目)、2月16日~3月15日(2ヶ月目)、3月16日~4月15日(3ヶ月目)

・10日間の休業補償

・賃金は毎月固定、諸手当も含んだ直近の賃金総額は毎月30万円

【賃金総額】=1カ月の賃金×3か月(休業手当発生前の3か月)
90万円(賃金総額)=30万円(平均賃金)×3カ月

≪平均賃金≫=【賃金総額】÷休業手当発生前の3か月の日数
1万円=90万円÷90日

『保険給付』=≪平均賃金≫×60%
6千円=1万円×60%

『特別支給金』=≪平均賃金≫×20%
2千円=1万円×20%

休業補償費=『保険給付』+『特別支給金』
8千円=6千円+2千円

10日間分の休業補償費=休業補償費×休業補償日数
8万円=8千円×10日間

下記にも詳細が分かるサイトがあります
厚生労働省

3-5 休業(補償)給付の計算方法を教えてください。
https://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/faq_kijyungyosei34.html

休業補償の金額は幾らになりますか?

6/11FAQ更新 休業手当の金額は幾らになりますか?

質問者
質問者
休業手当の金額はおおよそ、幾らになりますか?

1カ月の賃金×3か月(休業手当発生前の3か月)=『賃金総額』
賃金総額÷休業手当発生前の3か月の日数=『平均賃金』
『平均賃金』×60%÷休業日数=休業手当となります。

例えば、フルキャストで考えた場合、フルキャストは15日締め企業のため
1月16日~2月15日(1ヶ月目)、2月16日~3月15日(2ヶ月目)、3月16日~4月15日(3ヶ月目)となります。
10日間の休業手当を求めるとします
賃金は毎月固定、諸手当も含んだ直近の賃金総額は毎月30万円とします

1カ月の賃金×3か月(休業手当発生前の3か月)=『賃金総額』のため

30万円(平均賃金)×3カ月=90万円(賃金総額)となります。

賃金総額÷休業手当発生前の3か月の日数=『平均賃金』のため

90万円÷90日=1万円となります。

『平均賃金』×60%÷休業日数=休業手当のため

1万円×60%×10日間=6万円の休業手当となります。

回答者
回答者
質問者
質問者
わかりました。

■まとめ

休業手当の金額計算方法

・【賃金総額】=1カ月の賃金×3か月(休業手当発生前の3か月)
・≪平均賃金≫=【賃金総額】÷休業手当発生前の3か月の日数
・『休業手当』=≪平均賃金≫×60%÷休業日数


・フルキャストは15日締め企業のため
1月16日~2月15日(1ヶ月目)、2月16日~3月15日(2ヶ月目)、3月16日~4月15日(3ヶ月目)

・10日間の休業手当

・賃金は毎月固定、諸手当も含んだ直近の賃金総額は毎月30万円

【賃金総額】=1カ月の賃金×3か月(休業手当発生前の3か月)
90万円(賃金総額)=30万円(平均賃金)×3カ月

≪平均賃金≫=【賃金総額】÷休業手当発生前の3か月の日数
1万円=90万円÷90日

『休業手当』=≪平均賃金≫×60%÷休業日数
6万円=1万円×60%×10日間

下記にも詳細が分かるサイトがあります

休業手当とは?目的や種類、支給の条件、有給休暇との違いを解説
https://www.ashita-team.com/jinji-online/category1/8672

 

休業手当の金額は幾らになりますか?

6/9FAQ更新 休業補償とはなんですか?即給は利用できますか?

質問者
質問者
休業補償ってなんですか?
『業務上の怪我や病気によって労働者に働く能力がない状態』の『休業』に対しての補償です。
回答者
回答者
質問者
質問者
休業手当とは異なりますか?

休業手当の休業の意味は、
使用者(会社側・事業主側)の責任で労働者を休業させた場合に、労働者に対して手当を支給する手当です。

休業手当は、『使用者(会社側・事業主側)の責任で労働者を休業させた場合』
休業補償は、『怪我や病気によって労働者に働く能力がない状態』
この違いが発生します。

回答者
回答者
質問者
質問者
これは、即給は利用できますか?
いいえ、利用はできないです。
利用をしたい場合は、営業課に説明をして休業手当なのではないかと確認をとりましょう
回答者
回答者

■まとめ

・休業手当
『使用者(会社側・事業主側)の責任で労働者を休業させた場合』の手当てであり
即給利用は可能

・休業補償
『怪我や病気によって労働者に働く能力がない状態』の補償であり
即給利用は不可

休業補償とはなんですか?即給は利用できますか?

6/8FAQ更新 【速報】派遣就業者の即給振込手数料変更

派遣スタッフへ速報です!
即給の振込手数料が変更されました。

今までよりも安くなったので、これは朗報です。

詳細ですが・・・

■変更前(税込)

・三井住友銀行

3万円以下・・・110円

3万円以下・・・110円

・その他銀行

3万円以下・・・297円

3万円以下・・・330円

■変更後(税込)

・三井住友銀行

55円

・その他銀行

275円

※3万円以下・以上は撤廃となりました

即給サイト
https://www.soku9.jp/cusite/CULG/CULG0101.aspx

 

【速報】派遣就業者の即給振込手数料変更

6/7FAQ更新 休業手当とはなんですか?即給は利用できますか?

質問者
質問者
休業手当ってなんですか?
使用者(会社側・事業主側)の責任で労働者を休業させた場合に、労働者に対して手当を支給する手当です。
これは、労働基準法第26条に明記されております。
回答者
回答者
質問者
質問者
休業補償とは異なりますか?

休業補償の休業の意味は、
『業務上の怪我や病気によって労働者に働く能力がない状態』の『休業』に対しての補償です。

休業手当は、『使用者(会社側・事業主側)の責任で労働者を休業させた場合』
休業補償は、『怪我や病気によって労働者に働く能力がない状態』
この違いが発生します。

回答者
回答者
質問者
質問者
これは、即給は利用できますか?
はい、利用可能です。
営業課の手続きにより該当金額が利用することが可能です。
回答者
回答者

■まとめ

・休業手当
『使用者(会社側・事業主側)の責任で労働者を休業させた場合』の手当てであり
即給利用は可能

・休業補償
『怪我や病気によって労働者に働く能力がない状態』の補償であり
即給利用は不可

休業手当とはなんですか?即給は利用できますか?

6/5FAQ更新 フルキャストグループ派遣就業者・・・即給が利用できないのはどうしてですか?【社会保険加入の場合】

質問者
質問者
フルキャストグループ派遣就業者ですが、即給が利用できないのはどうしてですか?
社会保険に加入していますか?
回答者
回答者
質問者
質問者
5月よりしています。
はい、その場合給与のマイナスを防ぐために加入処理後、処理が行われるまで社保料相当額が引けなかった分
即給金額から控除いたします。

即給サイトに控除が入るのは月初5営業日後となるため
今回は6/5 金曜日になります。

回答者
回答者
質問者
質問者
社会保険加入の要件は何になりますか?
以下が、社会保険加入要件となります。

社会保険加入要件(通常パターン)

①就業日数・時間での加入(下記要件を満たせば強制加入)
1日~末日までの間
条件1・・・勤務日数17日以上
条件2・・・勤務時間130時間以上
条件3・・・条件1、条件2を3か月連続で満たした場合

加入日:3ヶ月目の1日から加入

②任意加入
1日~末日までの間
条件1・・・勤務日数17日以上
条件2・・・勤務時間130時間以上
条件3・・・条件1、条件2を2か月連続で満たした場合
条件4・・・3ヶ月目の就業契約も条件1、条件2と同一
条件5・・・社会保険加入を希望

加入日:3ヶ月目の1日から加入

③即時加入
就業契約時
条件1・・・2カ月以上契約
条件2・・・勤務日数17日以上
条件3・・・勤務時間130時間以上

加入日:契約開始日から加入

※要件を満たせば強制加入
※学生・未成年・家族の扶養に入っている者も要件を満たせば加入

回答者
回答者
質問者
質問者
わかりました。
ありがとうございます。

■まとめ
フルキャストグループ派遣就業者で即給金額が反映されないのはなぜですか?

社会保険加入月より、即給金額が控除されます。
控除されるのは、加入翌月の月初5営業日後となるため
6/5 金曜日になります。

社会保険入要件は以下になります

社会保険加入要件(通常パターン)

①就業日数・時間での加入(下記要件を満たせば強制加入)
1日~末日までの間
条件1・・・勤務日数17日以上
条件2・・・勤務時間130時間以上
条件3・・・条件1、条件2を3か月連続で満たした場合

加入日:3ヶ月目の1日から加入

②任意加入
1日~末日までの間
条件1・・・勤務日数17日以上
条件2・・・勤務時間130時間以上
条件3・・・条件1、条件2を2か月連続で満たした場合
条件4・・・3ヶ月目の就業契約も条件1、条件2と同一
条件5・・・社会保険加入を希望

加入日:3ヶ月目の1日から加入

③即時加入
就業契約時
条件1・・・2カ月以上契約
条件2・・・勤務日数17日以上
条件3・・・勤務時間130時間以上

加入日:契約開始日から加入

※要件を満たせば強制加入
※学生・未成年・家族の扶養に入っている者も要件を満たせば加入

フルキャストグループ派遣就業者・・・即給が利用できないのはどうしてですか?【社会保険加入の場合】

5/28FAQ更新 フルキャストグループ派遣就業者・・・即給が利用できないのはどうしてですか?【支払エラーの場合①】

質問者
質問者
フルキャストグループ派遣就業者ですが、即給が利用できないのはどうしてですか?
到着報告・勤務実績報告はしていますか?
回答者
回答者
質問者
質問者
はい、問題なくスケジュール通り出来ています。
そうであれば、二つ可能性があります。

①就業した時間よりも、多くの即給を受け取っている。

例1:遅刻・早退・欠勤なのに、定時で即給利用をしている。
例2:営業課で遅刻・早退・欠勤ではないのに、そう処理をしている

②社会保険料控除により、即給金額を控除しきれていなかった。

例1:社会保険料加入時、即給を多く利用をしていたため、社会保険料相当額を控除出来ない
例2:出勤日数がすくないため、給与が社会保険料に満たない

控除されるタイミングは給与支払日 5/28 (末払いの1営業日前)になります。

回答者
回答者
質問者
質問者
その場合、どうすれば解消されますか?
解消には二つ方法あります。

・次月給与で相殺、相殺時は即給が一定期間利用不可
・既に退職時は、振込依頼書が送付されるので口座へ入金

回答者
回答者
質問者
質問者
わかりました。ありがとうございます

■まとめ
フルキャストグループ派遣就業者・・・即給が利用できない理由【支払エラーの場合①】

前提:到着報告・勤務実績報告はしている

◆それ以外の未反映理由は以下2つ

理由① 就業した時間よりも、多くの即給を受け取っている。

例1:遅刻・早退・欠勤なのに、定時で即給利用をしている。
例2:営業課で遅刻・早退・欠勤ではないのに、そう処理をしている

理由② 社会保険料控除により、即給金額を控除しきれていなかった。

例1:社会保険料加入時、即給を多く利用をしていたため、社会保険料相当額を控除出来ない
例2:出勤日数がすくないため、給与が社会保険料に満たない

◆解消方法は以下2つ

解消方法①
次月給与で相殺、相殺時は即給が一定期間利用不可

解消方法②
既に退職時は、振込依頼書が送付されるので口座へ入金

即給サイトから控除金額が入るタイミングは5/28(末払いの1営業日前)になります。

また、次月給与で相殺の場合は
フルキャストが15日締め当月末払い企業のため翌月16日以降にも制限が入ります

5/28FAQ更新 フルキャストグループ派遣就業者・・・即給が利用できないのはどうしてですか?【支払エラーの場合①】