4/2FAQ更新 即給の給与マイナスが発生した場合、どういったことが起こりますか?【派遣・請負の場合】

質問者
質問者
給与マイナスが発生をした場合、どういったことが起こりますか?
マイナス発生時に起こることは主に2つです。

・次月給与で相殺、相殺時は即給が一定期間利用不可
・既に退職時は、振込依頼書が送付されるので口座へ入金

以上となります。

回答者
回答者
質問者
質問者
わかりました。
即給が利用不可になる期間は、どの期間となりますか?
給与マイナスが発生をした場合、同額が即給サイトで控除額としてはいり
控除額を上回る金額となるまで、即給は使えなくなります

1回目の制限:月末
2回目の制限:翌月16日以降

※2回目の制限は、フルキャストが15日締め当月末払い企業のためです
相殺実施出来た場合は、翌月末に控除されていた金額が即給利用可能になります。

回答者
回答者
質問者
質問者
わかりました、ありがとうございます。

■まとめ

◆給与マイナスが発生をした場合、どういったことが起こりますか?

・次月給与で相殺、相殺時は即給が一定期間利用不可

1回目の制限:月末
2回目の制限:翌月16日以降

※2回目の制限は、フルキャストが15日締め当月末払い企業のためです
相殺実施出来た場合は、翌月末に控除されていた金額が即給利用可能

・既に退職時は、振込依頼書が送付されるので口座へ入金依頼

3/31FAQ更新 即給の給与マイナスってどういう理由で発生しますか?【派遣・請負の場合】

質問者
質問者
派遣・請負で就業をしていますが、給与マイナスのため即給に控除額が入ってしまっています。
なぜ、給与マイナスが発生してしまったのかを教えてください。
給与マイナスには2つの理由があります。

①就業した時間よりも、多くの即給を受け取っている。

例1:遅刻・早退・欠勤なのに、定時で即給利用をしている。
例2:営業課で遅刻・早退・欠勤ではないのに、そう処理をしている

②社会保険料控除により、即給金額を控除しきれない。

例1:社会保険料加入時、即給を多く利用をしていたため、社会保険料相当額を控除出来ない
例2:出勤日数がすくないため、給与が社会保険料に満たない

回答者
回答者
質問者
質問者
どうすれば給与マイナスが発生をしないようにできますか?
①就業した時間よりも、多くの即給を受け取っている。
防止策として、勤務実績は正しい時間を入力する
解決策の1つ目として、給与マイナス額より、就業した金額が上回れば、即給を受け取ることが出来ます。
解決策の2つ目として、営業課へ相談をお願いします

②社会保険料控除により、即給金額を控除しきれない。
防止策として、社会保険料は給与から控除される社会保険料を17で割った金額が引かれるため
即給を多く利用をしすぎないようにすること
解決策として、控除額を上回る金額ができれば、即給が利用可能となります。

回答者
回答者
質問者
質問者
わかりました、ありがとうございます。

■まとめ

◆即給の給与マイナス理由
①就業した時間よりも、多くの即給を受け取っている。
例1:遅刻・早退・欠勤なのに、定時で即給利用をしている。
例2:営業課で遅刻・早退・欠勤ではないのに、そう処理をしている

防止策:勤務実績は正しい時間を入力
解消策1:給与マイナス額より、上回る金額ができれば、即給が利用可能
解決策2:営業課へ相談

②社会保険料控除により、即給金額を控除しきれない。

例1:社会保険料加入時、即給を多く利用をしていたため、社会保険料相当額を控除出来ない
例2:出勤日数がすくないため、給与が社会保険料に満たない

防止策:即給を全額使用しないこと
解消策:給与マイナス額より、上回る金額ができれば、即給が利用可能

即給の給与マイナスってどういう理由で発生しますか?【派遣・請負の場合】

8/20更新 遅刻・早退をした際に即給は利用できますか・・・を更新!

よくネットで検索をされている即給に対する質問を続々更新

遅刻・早退をした際、即給は利用できるのか、利用できる金額はいくらなのかを

含めて更新しています!ぜひチェック!