1/22 FAQ更新 即給の場合、口座への振込手数料は 三井住友銀行だけ安くなっていますが、 通常の給与振込はどこの銀行でも手数料は変わりませんか??

質問者
質問者
即給の場合、口座への振込手数料は
三井住友銀行だけ安くなっていますが、
通常の給与振込はどこの銀行でも手数料は変わりませんか??
即給は振込手数料がかかり、三井住友銀行(55円)とその他銀行(257円)で、手数料が変わりますが、給与は、振込手数料はかからないため、銀行ごとで手数料が変わることはありません。
そもそも、手数料はかからないです。
回答者
回答者
質問者
質問者
では、時給×時間のはずで振込されるはずですが、
何で給与から金額が引かれてしまっているのでしょうか??
給与の際に控除されている金額は、所得税になります。
所得税は、企業ごとに計算方法が異なりますし
総支給額でも増減するため、その分が控除されています。
回答者
回答者
質問者
質問者
所得税の計算方法を知りたいです
下記サイトで、計算方法が記載されています。
国税庁HP
https://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/zeigakuhyo2018/01.htm

日額表・月額表、さらには乙欄・甲欄で区分けされています。

詳細は、営業課で確認をするようにしましょう。

回答者
回答者
質問者
質問者
ありがとうございます!確認します

■まとめ

・給与振り込み時は、銀行が三井住友銀行であろうがなかろうが、手数料は0円

・給与で引かれるのは、所得税だけ

・所得税の計算方法は、

国税庁HP
https://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/zeigakuhyo2018/01.htm

をチェック

即給の場合、口座への振込手数料は 三井住友銀行だけ安くなっていますが、 通常の給与振込はどこの銀行でも手数料は変わりませんか??

【危険】10/11更新 即給サイトの利用で給与がマイナスになってしまう可能性

即給サイトを利用するにあたり、間違った使い方をすると、本来支払われる給与がマイナスになってしまう可能性があります。

折角働いたお金が、無くなってしまう危険性があるため、要注意です。

即給サイトで金額を申請するにあたり、毎回かかる手数料(三井住友銀行:54円、三井住友銀行以外:270円)があります。

そのため、即給サイトにある金額を細かく申請をしていくと毎回手数料がかかってしまい、結果、給与で引ききれなくなってしまい給与が0円になってしまいます。

即給を申請する際は、極力1回で済ますようにしましょう。

9/9更新 トップスポット・ワークアンドスマイルの即給手数料はいくらですか・・・を更新!

よくネットで検索をされている即給に対する質問を続々更新

トップスポット・ワークアンドスマイルの即給手数料はいくらですか

ぜひチェック!!

9/7更新 即給サイトにかかる手数料はいくらでしょうか・・・を更新!

よくネットで検索をされている即給に対する質問を続々更新

即給サイトにかかる手数料はいくらでしょうか

ぜひチェック!!

9/5更新 即給で最高540円得をする!即給サイトで金額申請をするタイミング!!

知っているだけで得をする!

即給の金額申請のタイミングで最高540円(三井住友銀行以外)も得をしちゃう方法があります。

連休中に派遣・紹介でお仕事をする方は多いと思いますが、

即給は土日には受け取れません。

そこで即給サイトで金額申請をしてしまっても受け取れないので申請をした分、毎回かかってしまう手数料が勿体ないです。

例えば木曜日・金曜日・土曜日に仕事をした場合、金曜日に木曜日就業分の金額が即給サイトに反映されても、そこで即給は利用せずに、金曜日・土曜日の就業分が日曜日に金額がまとめて反映されるので、そこで申請をしてしまえば2日間分の手数料を負担することなくお得です!!

※ただし即給利用期限がある締め日付近で、この方法は即給利用が出来なくなる可能性があるためお勧めしません。