休業補償の金額は幾らになりますか?

フォーラム 即給FAQ 休業補償の金額は幾らになりますか?

このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。に さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #80060

    質問者
    休業補償の金額はおおよそ、幾らになりますか?

    回答者
    1カ月の賃金×3か月(休業手当発生前の3か月)=『賃金総額』
    賃金総額÷休業手当発生前の3か月の日数=『平均賃金』
    『平均賃金』×60%=『保険給付』
    『平均賃金』×20%=『特別支給金』
    『保険給付』+『特別支給金』=休業補償金になります。

    例えば、フルキャストで考えた場合、フルキャストは15日締め企業のため
    1月16日~2月15日(1ヶ月目)、2月16日~3月15日(2ヶ月目)、3月16日~4月15日(3ヶ月目)となります。

    10日の休業補償を求めるとします
    賃金は毎月固定、諸手当も含んだ直近の賃金総額は毎月30万円とします

    1カ月の賃金×3か月(休業手当発生前の3か月)=『賃金総額』のため
    30万円(平均賃金)×3カ月=90万円(賃金総額)となります。

    賃金総額÷休業手当発生前の3か月の日数=『平均賃金』のため
    90万円÷90日=1万円となります。

    『平均賃金』×60%=『保険給付』のため
    1万円×60%=6000円となります。

    『平均賃金』×20%=『特別支給金』のため
    1万円×20%=2000円となります。

    『保険給付』+『特別支給金』=休業補償金のため
    6000円+2000円=8000円が1日の休業補償金となります。

    10日間分の休業補償費ですと
    8000円×10日間=8万円となります。

    質問者
    わかりました。

    ■まとめ

    休業補償の金額計算方法

    ・【賃金総額】=1カ月の賃金×3か月(休業手当発生前の3か月)
    ・≪平均賃金≫=【賃金総額】÷休業手当発生前の3か月の日数
    ・『保険給付』=≪平均賃金≫×60%
    ・『特別支給金』=≪平均賃金≫×20%
    ・休業補償費=『保険給付』+『特別支給金』


    ・フルキャストは15日締め企業のため
    1月16日~2月15日(1ヶ月目)、2月16日~3月15日(2ヶ月目)、3月16日~4月15日(3ヶ月目)

    ・10日間の休業補償

    ・賃金は毎月固定、諸手当も含んだ直近の賃金総額は毎月30万円

    【賃金総額】=1カ月の賃金×3か月(休業手当発生前の3か月)
    90万円(賃金総額)=30万円(平均賃金)×3カ月

    ≪平均賃金≫=【賃金総額】÷休業手当発生前の3か月の日数
    1万円=90万円÷90日

    『保険給付』=≪平均賃金≫×60%
    6千円=1万円×60%

    『特別支給金』=≪平均賃金≫×20%
    2千円=1万円×20%

    休業補償費=『保険給付』+『特別支給金』
    8千円=6千円+2千円

    10日間分の休業補償費=休業補償費×休業補償日数
    8万円=8千円×10日間

    下記にも詳細が分かるサイトがあります
    厚生労働省

    3-5 休業(補償)給付の計算方法を教えてください。
    https://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/faq_kijyungyosei34.html

このトピックに返信するにはログインが必要です。